アフリカとアメリカ好きのブログ


11月 21st, 2014

仲介手数料無料の仕組みについて

土地・建物, by admin.

不動産契約を結ぶときには様々なお金が掛かります。その中の一つに仲介手数料があります。不動産はオーナーと借主から仲介手数料をもらうことで会社を維持しています。だから仲介手数料をもらわないと経営が上手くいかないことになります。でも仲介手数料を無料にできる物件もあります。仲介手数料の事を理解してみるとどうして無料にすることができるのかが分かり、物件探しが簡単になるかもしれません。

「仲介手数料無料不動産」基本情報サイト で仲介手数料無料物件の仕組みを知ることができます。

不動産会社の主な仕事は仲介することです。物件には貸主がいて、借りる側はその貸主から借りることになります。でも貸主と直接会って契約するケースはまずありません。物件の管理を任されている不動産会社は建物の維持や延滞金の督促などを行いながら契約のときには貸主と借主から仲介手数料をもらっているのです。

仲介手数料の上限価格は賃貸物件の1か月分の料金と決まっています。その一か月分を貸主と借主で半分ずつ不動産会社に支払うのが普通です。仲介手数料無料の物件は貸主が仲介手数料を全額負担するケースです。仲介手数料無料と聞くとうれしい反面何かいわくつきの物件かもなんて疑ってしまいますが、実際にシステムの問題だったわけで物件自体は安心して借りることができるわけです。

Back Top

Responses to “仲介手数料無料の仕組みについて”

Comments (0) Trackbacks (0) Leave a comment Trackback url
  1. No comments yet.
  1. No trackbacks yet.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*